石鹸の保存方法

合成界面活性剤や防腐剤を 一切使用せず作成していますので天然のグリセリンがたっぷり含まれています。
多湿の状態で保存すると水滴が付き、石鹸をいためますので風通しの良い石鹸箱や石鹸トレーにて、風通しの良い所での保管をお願いいたします。